PHILOSOPHY

経営理念

経営理念

世の中に“鳶“を普及させ、業界に革新を。

業界の人手不足に拍車がかかり、近年業界の7割を外国人が占めると言われています。
同時に社会保障も受けず、“もぐり“と言われる業者が数多く存在し、労災隠しなども頻繁に行われています。
雇用においても安全で、安心して勤められる業界になっていない事も現実です。

この様な課題が浮き彫りになっている中、私は一つの疑問が生まれました。
何故こんなにも自分事の様に捉えず、それを責任として発信しないのか。

当時私は本当に不思議でした。
こんなにも鳶と言う職業は「かっこいい」のに。
そんなギャップがあり、疑問が芽生えたのをのを今でも覚えています。

最高の技術を後世に伝承し、確実な安全を担保し、モラルをビジネスマンのそれらと何ら変わりなく当たり前に行う事。

今までにない鳶職人の在り方を創造していき、鳶という「かっこいい」仕事を世の中の職業にしていきます。

そして、それが私たちFALCONの使命と考え、走り続けていきます。

FALCON 7つのテーマ

“Wings”(ウィングス)

私たちが理念を追求する為に最も大切にしているテーマです。

  • Theme - 01

    「当たり前」に感謝をし、「当たり前」を振り返る

    日常の出来事や、いつもくる当たり前な日常に感謝をしながら、現実を客観的に捉え相手を思いやる。現状に甘んじる事なく謙虚な姿勢で自身の当たり前を振り返り、一歩先の行動をすること。

  • Theme - 02

    仲間を尊重し、高め合う

    仕事をする上で信頼できる仲間でなくてはならない。お互いに思いやりをもって評価し、強固な絆を持ったチームをを創る事。

  • Theme - 03

    社会に誇れる仕事をする

    人は時に楽をしようとまかり通ってしまう事がある。安易な考えに流される事なく、いかなる時も自問自答を繰り返し自分をただすこと。

  • Theme - 04

    いかなる時も“三方よし”を追求すること

    相手、自分、社会がWin-Win-Winの関係性でなくては、永続的な価値を見出すことは出来ない。どんな困難な局面においても常に“三方よし”の施工と行動を貫き通すこと。

  • Theme - 05

    俯瞰的な立場で物事を考える事

    相手の立場にたち思いやることで、自身の価値観を振り返ることができる。客観的な立場で物事を考え、発言、行動する事。

  • Theme - 06

    責任者の立場で考え、行動すること

    視座が低ければそれなりの思考、行動しかできない。そこに全ての責任を負う覚悟、意識をもって行動する事が次に繋がる。

  • Theme - 07

    “理想の姿”から逆算する

    本気で何かを成し遂げる事は簡単な事ではない。現状に満足することなく理想を描き、やるべきことを明確にし徹底的にやり抜く事。